「スタッフ 徒然に」

松永会計事務所スタッフの個性を徒然に掲載します。

🗻 富士山 🗻 

 田貫湖

 秋になったと思ったら、富士山初冠雪のニュース。これから2月頃まで富士山がキレイに見える時期です。先日、家の近所を車で走っていたらその美しい富士山が目の前に現れました!日常生活の中で富士山が見られるなんて改めて静岡人で良かったと思いました♪
 静岡県民が誇れる富士山。実は我が家からも見えていました。先日までは・・・。トホホです。毎朝楽しみにしていた富士山は、新しいアパートが出来たことで見えなくなり本当に残念。せっかく世界遺産にもなったのだから、富士山が見えなくなるような建物建設禁止にしたら良いのでは?と思ってしまいます。
 静岡市は観光立国を目指しているとか。市内には富士山を眺めながらお茶ができる場所もいろいろあるので、そういう場所もアピールして県外からも多くの人にゆっくり富士山を見て欲しいなぁ~        (中山)                

ラグビーワールドカップまで一年 

 前回のラグビーワールドカップイングランド大会で強豪南アフリカに勝つなど、3勝して大いに盛り上がりましたが、いよいよ日本大会が開催されるまであと1年となりました。来年の今頃は日本中がワールドカップ一色になっているに違いありません。なんとか私もエコパスタジアムでのスタジアムパックチケット4試合分を手に入れることが出来ました。日本代表はベスト8を目指して現在は強化の仕上げの段階にあり、現在日本の世界ランクは現在11位です。日本が入るプールAはアイルランド(2位)、スコットランド(6位)、ロシア(19位)、サモア(16位)がいて、ベスト8に上がるためには、この中の上位2チームに入らなければなりません。世界ランクで見ればプールAでは3番目ですが、ラグビーの世界では上位8位以上と8位未満では実力に雲泥の差があり、8位未満は実力にあまり差がありません。そのため、日本は前回のワールドカップで南アフリカに勝利した時と同様、ランク2位である初戦のアイルランド戦に集中して戦術を練ってくると思われます。実は手に入れたチケットの中に日本対アイルランド戦が含まれていて、その試合が観られると思うと本当にラッキーで今からワクワクです。
  日本代表は現在47名を選考し合宿を行っています。来月には30名に絞られ、11月の1位のNZ戦や4位のイングランド戦に向けて準備しています。     ガンバレ ジャパン!            (鈴木)                 

夏の思い出

   夏ですね。40℃を超える酷暑日があったり、台風や大雨があったりと異常気象が続いています。この先地球はどうなってしまうのか不安になりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 長期休みがある時期ですが、僕は都市部に言った学生時代の友人達も帰省してくるため一緒にご飯を食べながら近況報告をするのが毎年の恒例となっています。中学や高校の友人たちが主になっていますが、年々結婚や出産などが増え今では独身だけが集まる寂しい会になっています(笑)。
 一応の近況報告と最近の恋愛事情を互いに報告しあった後は、学生時代の話に花が咲きます。毎年同じような話しかしませんが、毎年同じように笑っています。当時流行ったものや、バカをした話をしたり、当時の元カノが結婚したり出産したと知って勝手に切なくなったり互いの傷をえぐっているのか慰めているのかわからない話ばかりです(笑)。そんな話をしながら暑さに負けず頑張ろうと思える力を貰っています。
 今年は特に平成最後の夏という事で、平成と共に育ってきた今年30歳の僕はしみじみと昔を懐かしんで暑い夏を乗り越えています。皆さんも体調には気を付けてお過ごしください。           
(30.09 望月龍)                           

 保育園参観

    先日、息子の保育園の参観に行ってきました。午前中の保育と給食まで一緒に過ごすという企画です。夏なので、9時から朝のおやつを食べ、外遊び、プール遊び、お昼ご飯、お昼寝というスケジュールでした。
 普段の様子はどんなのだろう?と思っていたら、普段の私の様子と違うためか極度に警戒し、まず離れないというハプニング!!!その後、遊び始めると一応普段通りの姿になりました。しかし、息子を見ていると驚かされることばかり。おやつはみんなゆっくりとお煎餅を5分以上かけているのに1分少々で完食。外に遊びに行くと驚くスピードで三輪車を押していく・・・。こちらが追いつけない感じでした。
 子供は元気で大人が汗だくの中外で夢中で遊んでいて、保育園の先生の偉大さを感じました。この間に私は汗だくです・・・。お昼ご飯も園児たちが一人一人頑張って食べている姿は可愛かったです。息子は一生懸命一人で食べて、そのままいつものコースで自分の布団を探して寝に行きました。うーん、家でもすぐに寝てほしいところです。      
(30.08 あだち)                           

クレセントアカデミー 

 昨年の10月から毎月二日間、東京で法学の講座を受けさせてもらっています。何十年ぶりの座学にちゃんと座って聞けるか心配でしたが、其々第一線で活躍されている講師の先生方のお蔭で、興味深く聞くことが出来ています。
 憲法から始まり民法、金融法・・・刑法では「人体の何処を刺したら罪が軽くなるのか」など大事なことは忘れて変な所だけ覚えています。最後に税法。「リーガルマインド」をたっぷり教えて頂きましたが、水のように蒸発していく自分の記憶、先生方には申し訳ない気持ちで一杯です。
 6月には一つの判例を題材にグループ毎に話し合いました。複雑な内容ですが、要約すると固定資産の除却損と貸倒損失を否認されたお医者さんの話。反対か賛成かをディスカッションするのですが、最後は脱税行為の悪徳医者だの、いや悪徳コンサルタントに騙された可哀想な医者だの、請求人の人となりを一生懸命想像している自分たちが可笑しかったです。全国から参加した税理士の先生方に囲まれて、かなり落ちこぼれ的な自分でしたが、自分の仕事に向う姿勢を改めて考えさせられる良い機会を頂きました。7月が最後の講座になります。久しぶりに勉強することが新鮮で楽しかったのですが、残念ながら研修の内容は95%以上忘れてしまいました・・・・。
 本当に効率悪くてすみません。   <(_ _)>      (30.07萱野)                             

 ダイヤモンド経営塾

 ここ1年程、マネジメントの勉強として「ダイヤモンド経営塾」に参加しています。「ダイヤモンド経営塾」とは、出版社のダイヤモンド社主宰により、毎回、有名経営者(ただし、成果をあげている人)の講義を受けるものです。現在、相当数の講義を受けていますが、講義の中で全員の講師が共通して言うことがあります。それは「社員が活き活きと働ける環境を作ることが大切。」です。社員が活き活きと働けてこそ会社は発展するということです。 よくビジネスは「人、物、金」で成り立っていると言いますが、物、金も人が生み出すものであるので、ある講師はビジネスは「人、人、人」であると言い切っています。わたしも、普段たくさんの会社に関わらせていただいておりますが、成果をあげている会社に共通して言えることは、やはり、働いている社員が活き活きとしています。見方を多少変えれば、本来なすべき仕事にきちんと集中できる環境が整っており、煩わしい人間関係や忖度があまり無いように見えます。また、社員が自分の意見を言える雰囲気がきちんと作られています (これがオーナー企業では結構難しい・・・。)
この機会に今一度、ご自身の会社の環境を客観的に見つめ直すことも良いのではないかと思います。わたしも日々勉強です。      (30.06石原)                             

 ~ 新しい家族 ~

  この春、我が家の焦げパンズは、高2・中2・小5へと進級できました (^_^;) 1号・2号はもう私より背が高くなり、『最近お母さんに怒られてもあんまり怖くないんだよね~。 視線の高さが同じになったからかな~』 なんて言われています(――;) 3号は末っ子なので?!サイズ関係なく食って掛かってきます( ;´Д`)  そんな我が家に待望の 娘が来ました\(^o^)/  毎日お尻を出してても、円卓机をガリゴリしても可愛い娘( *´艸`) 6か月の柴犬 神楽(かぐら)!! 今までは焦げパンズが帰ってきても『お帰りなさい』がなかった我が家でしたが、今は帰ると、『おかえり~!!!』としっぽを振って飛びついて迎えてくれます。毎朝30分の散歩に行く為、主の体重も減ってきたと自慢してました(>_<) だた、困ったことも・・・紙類を噛んじゃうのです(T_T) ティッシュペーパー、絵本、漫画などなど・・・・  一番困った物は・・・3号の宿題\(◎o◎)/ 夜机の上に書き取りセット一式と本読みカードをおいておいたら、噛みちぎられてました(´;ω;`) それを見た主(中学教師)が一言。『宿題を忘れた理由で、生徒が犬に噛まれましたと言ってたが、そんな理由があるかと怒ったが本当にあるんだな~』と。今、反省する所そこじゃないから!! 片付けができるようになろうよ ( ̄д ̄)            (30.05 ふくた)                             

 🌸 春がきました。🌸

 今春、とてもひさしぶりにお花見に参加しました(*´▽`*)
 花粉症になって○年、通りすがりに桜がつぼみを膨らませ、徐々に、または、ぱぁーっと一気に  花を開かせるのを、そして散りゆく様を眺めているだけだったのですが、思い切って花見会に。
 10年程前の4月、観光先でマスクをしている人が皆無だった為、ここは花粉飛んでないのか?!とマスクから解放されてなんて爽快!と晴れ晴れと2時間ほど歩き回って後、、、、、自分の愚かさを後悔しました。目も鼻もぐずぐず、残す半日ひどい目にあったことがあります。
 今回は、ちょこっとだけ顔を出すつもりでの途中参加だったのですが、なるようになれ!との  気持ちを抱えながらもつい楽しく、2時間半ほどもマスクなしで過ごしてしまいました。結果、鼻は、ほぼ大丈夫でした! アルコール消毒なんてことは絶対あり得ない、ということは経験上知ってる ことだけれどそれなのか? 老化現象? 自分の体が花粉に対して鈍くなったのか? 強い気持ちが勝ったのか? 発症時にお世話になったドリンクのおかげ? どうであれ、ひとつ突き抜くことが 出来たお花見となりました。スギ花粉に対してだけのように思うので、これから始まるヒノキには まだ要注意だけど。。。
                           (30.04 いとう)

 🏉 ラグビーシーズン終了 🏉

 1月13日の日本選手権のサントリーの優勝でラグビーシーズンが終了しました。ラグビーはトップリーグではヤマハ、大学は明治、高校は聖光を応援しています。今シーズンはエコパスタジアムに日本代表・アイルランド戦、ヤマハ・神戸製鋼戦、ヤマハスタジアムにヤマハ・パナソニック戦、秩父宮競技場に明治・早稲田戦、大学選手権準決勝、草薙球技場に明治・東海戦と合計で7試合観戦に行きました。観戦して感じた事は高校、大学、社会人共に戦術が変わりレベルアップが著しく、2019年の日本開催のワールドカップに向けて日本ラグビーは日々進化しているという事でした。思えば2015年のイングランド大会での南アフリカ戦の歓喜の勝利からスコットランド戦の無念の敗戦、3勝したにもかかわらず予選リーグ敗退という結果は、日本のラグビーにとって自分たちが信じてやってきたことは間違いではなく世界に通用するということを実感し、その上で足りないものは何かという課題を突き付けられ2019年への出発点になりました。6月にエコパで観戦したアイルランド戦は22-50と大敗、この試合はパントキックを多用する日本代表の新たな戦術を試すいい機会でしたが、パントキックをマイボールに出来ずに消化不良の敗戦でした。しかし、11月のフランス遠征ではトンガに39-6で勝利、過去の対戦で9戦9敗だったフランスに23-23とほぼ勝ちに等しい引き分けで戦術も変わり攻守ともに進化が見られ、日本大会でのベスト8に向けて大きな手ごたえを掴みました。高校、大学、社会人の決勝をテレビ観戦しましたが、各カテゴリーで素晴らしい気迫のこもったゲームをしていました。2019年、日本代表はやります。エコパで行う4試合のチケットは開催都市住民先行販売が3月19日(一般は9月19日)から始まります。静岡県民特権で是非ともゲットしたいと思います。
                           (30.02 すずき)

〇年末の恒例行事〇

 早いものでもう2017年も終わりですね。1年が過ぎるのを年々早く感じています。“年末”ということと私の“望月”という名前に掛けまして、“餅つき”の話をしたいと思います。父方の実家である望月家では毎年欠かさず年末に餅をつきます。もち米を蒸すところから始まり、祖父が自作したと言われる臼と杵を使い一家総出で行う恒例行事です。古き良き習慣ではありますが…正直キツイ!!
その理由は餅をつく量!!下の写真のバケツの数=餅の数です。自分達の分はもちろんお供え用やご近所、仕事場への御裾分けなど毎年30個前後の餅をつきます。30個以上のバケツを持つ一般家庭が他にありますでしょうか…(笑)前日の夜からもち米をバケツに仕込み、朝から晩まで餅、餅、餅です。もちろん昼ごはんもお餅です。一臼ついたと思えば、次は餅を返し、空いた時間は餅を蒸すための火加減を調整する。そんな餅尽くしの1日です。そうやって腰を痛め、火傷をしながら作ったお餅はめちゃくちゃうまい!!お雑煮や磯辺巻き、きなこ餅、揚げ餅など毎年美味しくいただいています。今年も楽しみです。餅好きの望月によるお餅の話でした。

                          (30.01 望月龍)

育児休暇から復帰しました

 昨年の10月末から出産のために産前産後休暇、その後育児休暇を取り、約1年ぶりに10月から仕事に復帰しました。
チビの私から大きな男の子が生まれてくれ、すくすくと成長しております。子供の成長は早く、1歳になる前から走っているので驚かされます。
サイズ的に1歳の子より大きいので、よく1歳以上と勘違いされます。
 また一生懸命、仕事に邁進しますので、よろしくお願いします。
                          (29.12 あだち)

 至誠にして動かざる者は 未だ之れ有らざるなり  

 偶然にも今年は山口県萩と福島県会津若松に旅行に行くことができ、ただ今幕末から明治維新がブームとなっている萱野です。萩の松陰神社で、「至誠」、会津若松の白虎隊の自害地飯盛山で「忠烈白虎隊」の御朱印を頂きました。激動の時代に、其々の信念に従って散っていった人達の凄まじい生き方の上に今の日本があり、ここに居られることを素直に感謝しました。

上記の言葉は、古くは孟子そして吉田松陰が残した言葉です。

 「誠の心をもって尽くせば、動かなかった人など今まで誰もいない」

 究極のコミュニケーションの在り方です。自分は日ごろ関与先の皆様に、また、経営者の方々は従業員や顧客に対し、どれほど言葉を尽くして伝えることが出来ているでしょうか。途中で諦めたり、分かってくれるはずと、言うことさえも省略したり、まだまだ努力が足りないことを痛感させられる言葉です。 
 
因みに、山口県出身の安倍首相の座右の銘も「至誠」だそうですが、森友・加計問題。心を尽くして説明されたとは思えませんが、・・・・ 
                          (29.11 かやの)

 会計のこと

  月に1度、大阪に呑みに・・・ではなく、関西学院大学での研修を受けに行っています。 内容は会計に関するものです。みなさんは会計というとどのような印象をお持ちでしょうか。 「お金の計算」「税金を計算するもの」「意味が分からない数字が並んでいる」等々、なんとなく数字を見ている方もいるのではないでしょうか。 しかし、この研修を通して、会計が重要だということを今さらというか、やはりというか、強く感じました。 なぜ重要か、会計は会社の健康診断表だからです。 会社が健康か病気か、アスリート並みな体力をもっているのか、体脂肪率が高すぎるのか、また、それらの原因が何なのかを会計をもって判断できるからです。 京セラの創業者であり、あのJALを立て直した稲盛和夫氏は会計について著書の中でこう言っています。「経営のコックピットにある計器盤にあらわれる数字に相当する。計器は経営者たる機長に、刻々と変わる機体の高度、速度、姿勢、方向を正確かつ即時に示すことができなくてはならない。そのような計器盤がなければ、今どこを飛んでいるのかわからないわけだから、まともに操縦などできるはずがない。」つまり、計器盤(会計)がなければうまく操縦(経営)できないということです。優秀な経営者は間違いなく数字に強いです。精進しましょう。 

(29.10 石原)

 ~ 変 化 ~

 マンガ片手にごろごろしている焦げパンズの夏休みも、終盤に差し掛かってまいりました。1号は高校生、2号は中学生。課題は自分で管理してやり遂げよ!という思い(願望)から、今年は宿題の進捗状況を全く確認していません<(`^´)> よって、始業式前夜に必死に課題を仕上げている焦げパンズの姿が浮かんで見えます(-_-;)(ちなみに3号は父担当)
 そんな夏休みのある日、2号と立ち話していたら、2号「あれ?なんかお母さんと目の高さが同じ感じがする!もしかして!!」 母「ん?ん??いやいや、まだお母さんの方が高いよ!!」2人で慌てて父のもとへ行き、「どっちが高い!!」 運命の時を待つ二人。結果は・・・・・・
父「2号だな」 2号「やったー( `―´)ノなんか最近お母さんに怒られても、前ほど怖くないんだよね~。やっぱ目の高さが同じだからかな~。」 
母「ついに2号にも抜かれたか(;_:)」    日々成長していく焦げパンズ。かわいい男の子だったのが、むさ苦しい男の人になっていく(>_<) 素直に母のいうことを聞いていたのが、今じゃあ舌打ちして反論してくる<(`^´)> 良くも悪くも成長し、変化している焦げパンズを見ていて、私自身も現状を変えたいと思うようになりました。まずは、やれない理由を並べてやらないという行動を改め、やれるように考え、行動するということを訓練しています。子供達の変化のように急激な変化は起こりませんが、なんか変わってきてる気はするなと感じる今日この頃です。           (29.09 ふくた) 

 「7月25日」は、かき氷の日

 日本かき氷協会が1933年に日本最高気温(山形市で40.8度)を記録したことを機に、かき氷の別名”夏ごおり“(ごおり)の語呂合わせにちなんで制定したそうです。ちなみにこの日本最高気温は74年後の2007年に更新されました。ついでに、かき氷の始まりをぐぐってみたら、なんと、清少納言の「枕草子」四十二段に「あてなるもの、薄色に白襲の汗衫。かりのこ。削り氷にあまづら(甘味料)入れて 新しきかなまり(金属製のおわん)にいれたる。」とかき氷について綴られているのが、日本最古の記録なんだそうで、平安の世の優雅さを感じます。
 私の子供の頃はイチゴかレモンかメロンかミルク(練乳)をかけると高級、滅多に選ぶことのなかったカンロや抹茶や金時くらいしか種類がなかったのに、最近は工夫をこらしたいろいろなかき氷がたーくさん!お茶屋さんの抹茶やほうじ茶を使ったものや、果物をまるごと使った生シロップかけ、凍らせた果汁やミルクを削った濃厚なもの、素材が生かされた贅沢感たっぷりのかき氷も多く、気になる氷を食べ歩こうと思ったら身体がたりません(^^; また、ふわふわ氷のかき氷専門店は冬の間商売が成り立つのかしら?と心配してましたが、どうやら今夏も営業しているようでホッとしています。でも、今一番わたしが試してみたいのは、家の冷蔵庫にある食べ物あれこれをちょこちょこのせた自家製。  かき氷機どこいちゃたかなぁ。。。  (29.08 いとう)

 人生初!ついにメガネデビュー!

 少し前に若者の間で流行ったダテ眼鏡。メガネっ子が可愛いとかで、目も悪くないのにかけるのがファッションでした。 私は若くもないし目も悪くないので眼鏡は関係なかったハズですが・・

最近仕事をし過ぎたせいか(ウソです。テレビの見過ぎ)、遠くが見えにくく辛くなり、ついに眼鏡デビューしました!

鼻に触るフレームが気になりあまり好きではないですが、かけてみればなんと世界が変わったような気分です。  いろいろな物がキレイにクッキリ見えて美しい~♪ 街の風景も、事務所の掲示物も、お買い物してても色鮮やか♪ 

しかし・・・鏡に写った自分の顔が・・シミ・・シワ・・くすみ・・キレイに見え過ぎで汚いんですが(T▽T)。見えるデメリットもあるのですねぇ。

(29.07 中山)

ネット用語

 ツイッター等のSNSを使っていると「メンヘラ」、「ツンデレ」等、私には訳の解らないネット用語(ネットスラング?)が良く出てきます。毎日毎日どんどん新しい言葉があふれ出ています。「コピペ」(コピー&ペースト)は私にとってやっと通常の会話で使うようになった言葉ですが、時代の流れに乗り遅れないよう、比較的メジャーと思われるネット用語について調べてみました。


メンヘラ …「心の病気を患った人」を指す。「メンタルヘルス」(心の健康)という言葉が「メンヘル」と略されるようになり、さらにそれに -er 形がついて「メンヘラ」という言葉が生まれた。


ツンデレ … 特定の人間関係において敵対的な態度(ツンツン)と過度に好     意的な態度( デレデレ)の二つの性質を持つ様子、又はそうした人物を指す。


リア充 … リアル(現実)の生活が充実している人物を指す。恋人や友人付き合いに恵まれたり、サークル活動や飲み会へ参加する人のこと。


ググる … インターネット情報検索サイトのグーグルで情報を検索すること。


ネトウヨ … インターネットの「ネット」と「右翼」を合わせた造語。2ちゃんねるなどの掲示板やブログなど、ネット上で、右翼的な言動を展開する人々のこと。


言葉は時代と共に変化していきます。特にネット用語のスピード感は目を見張るものがあります。 「ググる」はテレビ等でよく聞きますので市民権を得ているのかな? 何年か先、どれだけの言葉が残っているのか興味がありますね。                       (H29.06 すずき)

続けるということ

 先月、大学院を卒業しました。現在は税理士資格を得るため国税庁に申請をしているところです。私は会計事務所に勤めた経験がなく、税理士試験の勉強もしたことがない人間でしたが、松永会計に入社後の平成17年から税理士試験を受け始めました。家族もいたため勉強に専念することができず、12年という歳月を要しましたが、ようやくゴールが見えるところまで来ました。
 振り返ってみると、もう諦めようと思ったことが何回かあり、また逆に、神様からご褒美を頂いた年もありました。どうして12年間も続けることができたのか、ふと考えてみました。
 もともと、資格取得よりも家庭を重視していましたので、当初から10年位での取得を目指しました。さらに、その10年間をいくつかに分割し、3年で1科目合格という目標をたてました。かっこよく言えば、長期の大きな目標と無理のない短期の目標を定め、小さな目標をひとつずつ達成していく計画を作ったことで長期間の継続が可能となったということになります。でも、果たしてそれだけでモチベーションがこれだけ継続したかといえば甚だ疑問が残ります。本当は、高校の同級生が税理士になってTKCで活躍しているのが悔しかったのかもしれません。または、人に使われたままで人生が終わるのが嫌だったのかもしれません。本当のところは自分にもわかりませんが、何かしらの執念がここまで突き動かしたのだと今は感じています。
 兎にも角にも、12年間コツコツと継続できたことで、大きな宝物を手に入れることができたことには間違いありません。この先の10年は、家族をはじめ応援して下さった方々のお役に立ち、皆様に少しでも恩返しができるよう、日々精進して参ります。  (H29.05 名木)

新入職員自己紹介

名  前:望月 龍之介(芥川龍之介と同じ漢字です。)

生年月日:1988年6月21日                     (サッカー香川選手、野球田中投手、卓球福原 選手、体操内村選手、元AKB大島さんなど同い年には中心人物となる方が多いです。自分もいつかは…!)

出 身 地:静岡市(やっぱり地元が1番。)

趣  味:スポーツ、ゲーム(他にも多数。お金が掛かります…)


3月より新入職員としてお世話になります望月と申します。小さい頃からサッカーを続けており、冬にはスノーボードをするなどスポーツが大好きです。今度はスキューバーダイビングにも挑戦したいなぁと考えたりしています。一方で任天堂SwitchやPSVRにも心惹かれており自分の懐を寂しく思う毎日です…。
至らない面もあるかと思いますが精一杯精進いたしますのでよろしくお願い致します。

(H29.04 もちづき・龍)

読書の冬 

    本を読むのは好きなのですが、読み始めると廃人のように何もしない私。普段は極力控えるようにしています。  でも今年の暮は、静岡から九州までJRを使った長距離移動、田舎の実家で夜がひま~なこともあり、久しぶりに何冊か本が読めました。
 家族全員が本は好きなので、読んでよかった本があると4人で回し読みします。
 各々好きなジャンルが違うのですが、家族全員が「面白い!」と評価した本をご紹介します。 
★「毒見師イレーナ」 マリア・V スナイダー著
 殺人の罪で死刑になるはずだった少女が、国の最高司令官の毒見役となることで生を繋ぐことから始まるファンタジー。翻訳本ですが、丁寧な翻訳でとても読みやすくスラスラ読めます。 久々に、終わるのが勿体ない…と感じた本でした。  第2弾『イレーナの帰還』、第3弾『最果てのイレーナ』の3部作になっているので、長時間楽しめます!!
★「図書館の魔女」  高田大介著  メフィスト賞受賞作 
 これも3部作。言語学者でもある作者が書いたので、最初少し読むのに時間が掛かるかもしれません。日本人が書いたとは思えないほど、世界観がすごい!! 最初世界観をつかむのに、少し時間が掛かりますが、後半になるほどにどんどん読み進んでいけます。
 読み終わった時には、「キリヒト」と「マツリカ」 ロスになりました…。
たま~に、ぽっとこんな本に出合えます。 だから、本屋通いはやめられない!! 

(H29.03かやの)

名義預金

 名義預金、家族名義で作った預金のことです。例えば、配偶者や子供の名前で作った通帳にお金を貯めておくこと。これ、よくあることです。

 このような状況の場合、「自分の財産は少ないから相続税はかからない。」なんて思っていると危険です!税金がかかる可能性があります。なぜかというと、相続が発生した場合、相続税は亡くなった方自身の財産に税金がかかりますが、「通帳の名義が違うだけで実質は亡くなった方の財産でしょう。」という理屈が働きます。よって、税金がかかるかもしれません。それでも「言わなければ、ばれないのでは?」などとも考えてはいけません。税務署は関係者の預金取引の全てを銀行に照会し調査するそうです。

 相続が発生したとき、このような急な事態に混乱しないよう、相当期間をかけて、前もった対策が必要となります。ご興味のある方は当事務所まで・・・。

(H29.02 いしはら)

~高校受験~ 

 あれよあれよという間に、我が家の焦げパンズ1号は中学3年生。高校受験であります。 親として初めての受験。静岡県の高校受験のシステム等がわからないのと、今後2号、3号と続くため、とにかく参加できることは参加しようということろから始まった春。まずは、どんな学校があるのか知るために、1号とともに高校の説明会へ参加し、各学校の雰囲気の違いを体感したり、まだ高校受験も終わってもいないとういのに、大学受験に向けての取り組みの説明や過去の進路状況の説明を受け、何だか胸が痛くなって帰ったきた夏。その後は、三者面談(担任+1号+母)にて現状を確認し、四者面談(三者メンバー+父)にて進路を定め、五者面談(四者メンバー+学年主任!!)にて1号を追い込む?!面談を行ってきましたが、1号は誰になんと言われようとも全く動じず、私の方が現実を突きつけられ弱っていくという結果に・・・(T_T) 
 そんなこんなな半年を経て、何とか希望していた高校を受験できるところまできました(´Д`) ここまで来たかという状況の中、子供の受験を通じて、『日々の積み重ねで今がある』、『親が望む道で、子供が幸せになるとは限らない』と改めて感じています。高校受験を体験することによって、自分はここまで頑張ってやれるんだ!!いう自信をつけ、新しい環境で頑張ってもらいたいと考えていますが、『根拠のない大丈夫』を身につけている1号は、焦りも感じず、動じることもなく、我が道を歩んでいきそうです。どうなることやら・・・

(H29.01 ふくた)

🎄☆ 目標?。。。の到達度 ☆🎄

年末を迎えたので、年初に掲げた目標を達成できたかどうか振り返ろうとしたら、はて? なんだったかしら…? が、ここ数年気にかけ始めたことが、適度な運動。友人たちがジョギングしたりジム通いしたりしてるのを見て、かつ年を重ねるにしたがって、何かやらなきゃ!とまず始めたのが数年前の公共のヨガ教室通い。
年齢的にとても幅広い方々が参加されていて、先生もやさーしく「無理はしないでくださいねぇ。大変だと思ったら休んでて良いのよ。」といいながらもソフトに「こんなことできちゃいます?」といいながらうまーく英雄のポーズやら兎のポーズやらいろんな技を組み合わせてくれます。そして絶えず「絶対無理しちゃダメ、呼吸をちゃんとして、どこか痛かったりしたらやめてくださーい。ヨガはカラダを感じること。人それぞれ気持ちよく感じる場所は違いますから~」とかなりゆるゆるなので、効果あるのかしらと思ったりもしたけど、行かなかった時期にはなんとなく体調不良に。

続いて去年の1月「ゆるやかピラティス教室」なるも、ゆるやかならなんとかなるかと思いながら行ってみたら、こちらの先生は「ガンバレガンバレ、もう少しいくはずだよ!」とヨガの先生とは違うスポーツ的な煽りを。翌日に身体のあちこちが痛くなるほどに頑張らせられちゃう。おかげで、腹筋力とバランス力が限りなくゼロに近い私だけど(!)、月3回だけなのに(!)、身体のぷよぷよ肉が少なくなってきたように感じます。通い始めて2年、継続は力な?!                                   (H28.12 いとう)

大和言葉

 本屋に行けば、大和言葉についての本がたくさん並べられています。日本語の単語は大和言葉・漢語・外来語の三種類があり、太古の昔に日本人の先祖が創り出した日本固有の言葉を大和言葉、中国語から取り入れた言葉で、「山地(さんち)」「河川(かせん)」など、漢字の読み方で言えば音読みで発音されるのが漢語。(訓読みが大和言葉)外来語は中国以外から来た言葉で、多くはカタカナ表記です。
 大和言葉の魅力は響きの美しさや優雅さ、豊かな表現力です。例えば時を表す言葉として、「あかつき、あけぼの、しののめ、夕暮れ、暮れなずむ、宵の口」、自然や季節を表す言葉として「淡雪、花あかり、うららか、せせらぎ、おぼろ月、星月夜」、付き合いで使う言葉として「お平らに、お膝送り、ほんのしるし、心ばかり、ごゆるりと、お心づくし」、人の特徴を表す言葉として「奥ゆかしい、たおやか、清らか、おおらか、心映えがいい、懐が深い」等があります。人との付き合いで使う「お平らに」というのは「膝を崩して」という意味で、「足をお楽に」と同じ意味で使われ、「お膝送り」は、座ったまま膝を動かし詰めることです。たくさんの人が集まる和室などで「お膝送りをお願いします」と使われています。
 どの言葉も日本人の伝統の上に生まれた言葉ですから、我々の感性に合っていますし、気持ちが解放される言葉だなぁと思います。大切にして、日常でも使える言葉は意識して使っていきたいものです。

(H28.10 すずき)

「真田丸」にみるコミュニケーション

  今年は大河ドラマ「真田丸」を観ています。最初は、真田昌幸と徳川家康のトップとしての二人の行動の対比が面白かったのですが、最近は太閤秀吉と関白秀次との関係が目に留まりました。秀吉は秀次のことを思って色々と計らいますが、秀次は秀吉の計らいを素直に受け取れず、秀吉の行動には何か裏があるのではないか、自分のことが気に入らず邪魔なのではないかと勝手に思い込み自滅していく。逆に、秀次が秀吉のことを考えてとった行動は、秀吉に意図を勘違いさせる。二人で話し合えばいいのにと思うのですが、秀吉は「秀次がしっかりしてないからダメなんだ、こんな状況で話しても何も変わらない」と言って話し合わない。秀次も秀吉を恐れて近づけない。こうして二人の距離はどんどん離れていく。なんだかよく見かける風景です。
 ドラマのなかにも名言ってでてきますよね。気になったものを取り上げました。
・朝令暮改の何が悪い。より良い案が浮かんだのに己の体面のために前の案に固執するとは愚か者のすることじゃ。(父:昌幸)
・思うようにいかぬのが、この世。大事なのは、思うようにいかぬとき、いかに振舞うか。源次郎、諦めてはなりません。望みを捨てなかった者のみに、道は開ける。(祖母:とり)
・面白くなくては、人は動かん。(父:昌幸)

(H28.09名木)

パッションフルーツ育児日記

  今年の冬に無事冬越ししたパッションフルーツの苗を、今年の春に大きな鉢に植えました。実の味も知らず、育て方も???でしたが、子育てに必要なくなった愛情を一心に注ぎ、無事ここまで育ってくれました。
・時計草のような花は、受粉してあげないと実にならなかったり、              (しかも受粉可能時間がお昼頃・・・仕事してると無理だよ~)
・ちょっと水やりを忘れると実がしわくちゃになったり、と、
 いろいろ試行錯誤しましたが、卵型の実はとっても可愛いです。💛
 なかなか樹勢も旺盛で、ツルになって伸びるのでゴーヤや朝顔と同様にグリーンカーテンにピッタリです。これで、実が甘かったら
いう事なし!! 色づくのが楽しみです。(*^-^*)
 調子に乗って、挿し木もいっぱい作っちゃいました。パッションフルーツ作ってみたい!と思った方、良かったら貰ってやってください。

(H28.08かやの)

大井川鐡道トーマス

 大井川鐡道では今年も6月からトーマスの運行が始まりました。前から気になっていたので、途中の線路際で待って走っているトーマスの姿を見たり、新金谷駅でトーマスのパフォーマンスを見てきました。
 トーマスのクオリティーが非常に高く、ファンサービスも満点!転車台の前でトーマスの目を動かしてくれました(*^▽^*)【上の写真は目を動かそうとしているとこ】
 7月に入れば、ジェームズの運行も始まります。千頭駅ではヒロ・パーシー・ラスティーも待っています。今年はバスのバーディーも走ります!
 通常SLも駅にいるので、鉄道好きの方はぜひとも必見です。私も今度は実際にトーマスに乗って、仲間たちを眺めに行って
きます。

(H28.07安達)

証拠が大切

今日は、ふだん何気なく取り扱っている領収書や請求書、納品書、契約書などについて考えてみたいと思います。
そもそも上記書類は、取引の「証拠」として存在します。保存しなければなりません。ではなぜ、そんなことをするのか。それは会社として行った取引が正しいと証明するためです。仮に税務調査があった場合、社長はある取引について「この取引はあーで、こーで・・・」と調査官に説明します。確かに説明は大切です。しかし、説明だけでは認められません。逆に、極端ですが、証拠さえあれば認められる可能性は大です。証拠がものを言います。日本は「証拠主義」です。殺人事件も「自供」は大切ですが「物的証拠」はもっと大切です。怖いことは、会社が正しい取引を行っているにもかかわらず、「証拠」がないばかりに損な扱いを受けてしまうことです。ですから、領収書や請求書、納品書、契約書などの「証拠」はとても大切なのです。 「証拠」を大切にしましょう!(H28.06石原)

やってもやらなくても結果は同じ?!

今年は、A型・B型同時に流行ったインフルエンザ(>_<) この流行に、焦げパンズも2/3が順番に罹り、長いインフルエンザシーズンを終えました。(きっと…)そんな我が家の焦げパンズは、早いもので?!1号は中学3年生、2号は6年生、3号は3年生へと進級します(◎_◎;) 今年は、初めて受験生を抱える我が家。当の本人は…やりたいことも、行きたい(行ける?)学校も見つけることもなく、全く焦ることもなく、相変わらずのんびり生活しています(-_-) そんな1号を見て、私がガミガミ言うので、言い争いになったり、冷戦状態になったりの毎日を送っています(-_-;) 

 その様な日々の中、いつものように、「やることやったの?勉強はやったの??」ときつく言うと、 1号が『お母さんは、勉強をやってもやらなくても怒るんだね!!』と反論。ハッ(;゚Д゚) その瞬間、自分の行動がそうだったと気づかされました。勉強してないと、『いつになったらやるの!!』。勉強したらしたで、『それだけしかやってないの!!』やってもやらなくても怒られるという結果は変わらない。そんな事が続いていれば、言われた方は、話を聞かなくなり、行動もしなくなるはずだわと、やっと?!理解した私。それからは、まず相手が出来た事を私が認める。そしてその事を相手に伝える。それから、次への課題を伝えるということをやってみました。実践してみると、相手はまずやったことを認めてもらえるので、次に話すことが、今までよりは聞いているように感じます。いつもこの方法がうまくいくことはないですが、しばらく続けてみようと思っています。     私が最初から怒らず認めるということが、一番難しいのですが…   (H28.04ふくた)

♪ はるがきた ♪

先日、○回目の誕生日を迎えました。当日は特に何もしなかったのだけど、普段なかなか会うことのない友人やSNSで誕生日を知った友人からメッセージが届いて、いいものだなぁ。。。と思いました。また、別々の友人からのプレゼントが、とっても似た雰囲気で・・・イチゴ味のお菓子と桜風味紅茶とか小物も合わせてとってもピンク💛私はお姫様か少女なのか?と図々しいことを思いながらもちょっぴり嬉しく、世間は春なんだな、春生まれでよかったなぁ とほっこり(^-^)ほんの少しの心配りをいただくだけで、こんなにも優しくて穏やかな気持ちになれちゃうことを改めて感じた日でした。 と同時に、秋生まれの友人へのプレゼントがクリスマスと一緒になってしまうことを反省。これからの一年は、ちゃんとした日にしあわせのおすそわけをする できる女 になろう!とちいさな決意をした日でもありました。花粉もやってくる春をちょっぴり憂鬱に感じていたけれど、久しぶりに浮かれ気分が戻りました(^^♪ (あ、マスクマスク💨  必需品デス,,,)(H27.3いとう)

日本語って難しい

先日、ラジオを聴いていたら、言葉の間違った使い方についての話が耳に入ってきました。聞いていると、自分が完全に間違った使い方をしていた言葉がありました。皆さんは大丈夫ですか?
①【 なし崩し 】例 「どうせなし崩しになって、何もやらないで終わりだよ」誤り×
(正しい意味)物事を少しずつ済ませていくこと。 (誤った意味)物事を曖昧にして終わっていくこと。

② 【 確信犯 】例「今まで気付かなかったなんてあり得ない話。あれは絶対に確信犯だと思う」誤り×
(正しい意味)政治的・思想的・宗教的などの信念に基づいて、自らの行為を正しいと信じて行われる行為・犯罪。 (誤った意味)悪いことと知りながら行われる行為・犯罪。

③ 【 敷居が高い 】例「あそこは高級料亭だから、普通のサラリーマンには敷居が高いよ」誤り×
(正しい意味)相手に不義理などをして、その家に行きにくいこと。(誤った意味)水準が高くて手を出しにくいこと。

④ 【 爆笑 】例「10人中1人でいいから、爆笑してくれないかなぁ」誤り×
(正しい意味)大勢が一斉に声をあげて笑うこと。 (誤った意味)大声で笑うこと。

「あー、失敗しちゃった!」って感じです。思い込みって怖いですね。      (すずき)

研修

現在、TKC・中央大学クレセントアカデミー「税理士のための租税法務講座」なるものに参加するため月に一度、東京へ通っています。この研修は、「憲法」「民法」「刑法」「会社法」「税法」と、いわゆる法律の勉強で、中央大学大学院の教授の講義を受けています。今回はその内容を一部ご紹介します。
何かと最近話題の「憲法」ですが、憲法30条では「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。」と「納税の義務」を規定しています。そもそもなぜ納税しなければならないのか・・・、教授の講義によれば、「国家の運営には資金が必要である。その資金は、様々なトラブル解決の恩恵を受ける者=国民がまかなうことが近代国家、租税国家の定めと言える。」とのことです。つまり、税金は国で起きるいろいろな困りごとを解決するための資金なので、困りごとが解決されて助かる国民で負担しましょう、というところでしょうか。
また、何となく強制的に税金は徴収されているようにみえますが、税金は法律に定められたものを納税することとなっており、その法律は国民が承認したものであるから、強制ではなく国民が自ら同意して支払っている、ということらしいです。
なるほど、「納税の義務」とは、よく聞く言葉でしたが、このような解釈があったのかと、知らないことを学び、勝手にアカデミックな気分になっていました。ということであれば、とにもかくにも税金は有意義に使ってほしいものです。                          (H28. 1石原)

ふるさと納税

最近、お客様より「ふるさと納税」に関する質問が増えてきましたので、今回取り上げます。ふるさと納税とは、自分が興味をもった市町村に対する寄付金のことです。ふるさと納税をすることによるメリットは、ご自身の所得税の還付と住民税の控除を受けられること、寄付した市町村からお礼として特産品や特典をもらえることです。
昨年まではふるさと納税をした場合、確定申告が必要でしたが、今年から次の4つの要件を満たせば確定申告が不要になりました。①収入がお給料だけで、もともと確定申告をする必要がないこと。②4月1日以降にしたふるさと納税であること。③寄付した市町村先の数が5市町村までであること。④寄附金税額控除に係る申告特例申請書を平成28年1月10日までにふるさと納税をした市町村に提出していること。ただし、この場合、所得税の還付額が住民税の控除額に加算され、すべて住民税からの控除となります。所得税の還付を受けたい場合は従来通り確定申告が必要になります。
今年分の所得税の還付や住民税の控除は12月31日までのふるさと納税が対象となります。もし、ふるさと納税をお考えでしたら早めの納税をお願いします。ふるさと納税は「ふるさと納税サイト」(http://www.furusato-tax.jp/)からの申し込みが可能で、キャッシュカードによる納付もできます。また、同ページでは、ふるさと納税を行った際に軽減される税金の上限額をシミュレーションすることができます。詳しくは監査担当者までお問い合わせください。   (H27.12名木)

セトモノ

最近見たテレビCMで、ちょっと気に入ったものがありました。話題の吹石一恵さんが朗読しているACジャパンのCMです。(いいなぁ~旦那さんが福山雅治だなんて❤)
固いもの同士がぶつかり合うと壊れてしまうけれどどちらかが柔らかければ壊れない・・。良い人間関係を作るためには大切なことです。しかしふとわが身を振り返れば。 あぁ、我が夫婦はどっちも固いセトモノ! もし自分が少しだけ柔らかい気持ちを持てばうまくいくのは分かっているけど、相田みつをさんも最後に「そういう私はいつもセトモノ」と書いているとおり、なかなか簡単にはいきません。 夫が福山雅治なら私もやわらかくなれる?いや、やっぱり無理か~。(H27.11中山)

~最近のしずおか~

最近ニュースでもよく報道されていますが、マイナンバーが各家庭にそろそろ届き始めます。みなさん、マイナンバーを受け取る準備は大丈夫でしょうか? 住民票のある住所に世帯毎に簡易書留で郵送されてきます。引っ越しして、転送手続きをしていても、転送されませんのでご注意ください!また日中、家に誰もいない方は、『簡易書留ご不在連絡票(マイナンバー専用)』が入りますので、その指示に従い、自宅に再配達、勤務先へ配達、自宅近くの郵便局での受取りができます。
そう言えば、そのマイナンバーを広める仕事をしているゆるキャラを皆さんご存知でしょうか?
はい、このウサギ「マイナちゃん」です。実はマイナちゃんは11月21~23日に開催されるゆるキャラグランプリ2015に出場しています。 現在、総合1008位です。このゆるキャラグランプリ2015は、今年は何と浜松で開催されます! そして、静岡県から出場しているキャラクターは上位に食い込んでいます☆ 今年こそ総合1位を狙っている出世大名家康くんは現在総合2位! また、しっぺいは総合11位、しずなびが総合12位・企業1位になっています。静岡県からは、全部で60体のゆるキャラたちが、出場中です☆ ちなみに、出場数は47都道府県のうち8位です。ゆるキャラたちが静岡県を盛り上げてくれているので、私たちも静岡県をもっと盛り上げていきましょう♪ (H27.10あだち)

大学院卒業

実は、この9月に大学院を卒業しました。2年間、税法・会計、経営について勉強をしていました。その中でも、特に今回は、税法についてどのような研究をしていたか少しご紹介したいと思います。テーマは「所得区分」、所得税のお話です。生活していくためには、全員にかかわる税金の問題です。現在、みなさんが納めている所得税は所得の種類を10種類に分けてそれぞれ計算しています。私が特に取り上げたのはその10種類の中でも「事業所得」と「給与所得」です。単純にいえば、自営業の人は「事業所得」、サラリーマンは「給与所得」で税金を計算しています。ところが、どんなものが「事業所得」でどんなものが「給与所得」かは、法律では細かく規定されていません。今までの慣習のみです。これは大問題です。なぜならば、ある収入が「事業所得」か「給与所得」か分からない場合、人は自分に都合の良い方(税金が少なくなる方)の所得にしてしまうからです。同じ内容の収入なのに、人によって税金が高かったり安かったりでは公平ではありません。また、そもそもどんなものが「事業所得」でどんなものが「給与所得」かの判断を慣習で行うにしても、現代ではインターネットビジネス、在宅勤務、フレックス制度などの普及により、ビジネス形態が昔とは大きく変化しています。そんな大昔の慣習を現代に当てはめることなどできません。以上のような問題を研究しましたが、内容を全て紹介するには、あと50,000字ほど必要となってしまいますので、残念ですが本日は割愛させていただきます。    (H27.09石原)

~経済産業省へ行ってきました~

「生産性向上設備投資促進税制」の適用を受けることを希望されているお客様がいらっしゃいましたので、先日、経済産業省関東経済産業局への申請に同行をさせていただきました。
今回の生産性工場設備は、B類型の「利益改善のための設備を導入する場合」に該当します。A類型の最新設備導入と異なり、投資計画書を作成しなければならないこと、その計画につき経済産業省の承認が必要であること等、多少の手間がかかります。私も初めて体験でしたので右往左往しながらの投資計画策定のお手伝いとなりました。適用を受けるためには、その設備を導入することで会社全体の利益率が5%以上改善することが条件となります。 前期の実績に基づき、もし前期にその設備を導入していたら利益率が5%以上改善したとういう計画書を作成しなければなりません。今回は、それまで外注していたものを内製化することで利益率を改善することを目的としていましたので、実績との比較方法も投資計画もシンプルなものになりました。
経済産業省関東経済局はJRさいたま新都心駅(大宮駅の一つ手前)にある合同庁舎(31階建)の9階にあります。セキュリティも厳重でJRの自動改札の様な機械を通って入庁となります。ガラス張りのエレベータで上まで行き、担当部署につくと席まで通されましたが、しばらく待つこととなりました。隣の席での面談が長引いているようです。担当の人が少ない割に、申請件数が多いらしく、面接時間は30分程です。しばらく待っていると担当の方が来ました。温和な感じの方でした。席に着くなりお役所的に申請書をパラパラめくり始めましたが、大きな訂正もなく最後は雑談をする時間までありました。おそらくスムーズに承認となるでしょう。先方も承認のために親切に指導してくれるので、機会があれば、この制度、利用してみてください。 (H27.08名木)

~プレミアム商品券、って?~

このところ話題になっているおトクな商品券、全国で完売が続出しているようですが、お金の出どころは国の「緊急経済対策」の目玉、自治体向けの「地域住民生活等緊急支援交付金」。過去の教訓をふまえて、いわゆる「バラまき」にならないように、各自治体が地域の実情に合わせて交付方法や利用方法を定めています。
静岡市は誰でも購入可能(もう締め切られました)、期限内であれば静岡市内の全参加登録店で利用可能となっています。(シンプル!) 周辺市町村では購入を在住者限定とか、子育て世帯のおトク率を高くしたりとか、利用について地元小型店を有利にしていたりとか、抽選で特産品が当たったりと比較してみるとおもしろい。。。静岡市の場合、お勤めや買い物で市内へ訪れる人が多いから利便性や消費活性化を考えるとなるほどな、と思います。7月末時点では販売を終了済みの市町村がほとんどですが、静岡市では、引換期間中に引換されなかった商品券があった場合8月1日から再抽選をするようなので要チェック!当選されている方は7月末が引換期限なのでお忘れなく)
また、旅行社やコンビニで発売するプレミアム旅行券(宿泊券、レジャー券)はこれから発売されるものも 多く、宿泊先でしか買えないおトク券とか、まだまだ活用できるものがありそうです。       (H27.07 いとう)

しずおかお菓子研究会が発足しました。

今年で創業62年を迎えるお菓子の卸売業者である「株式会社大黒屋」様が県内の菓子メーカー30社と今年の1月21日に『しずおかお菓子研究会』を立ち上げました。 数年前に全国に1,800社あった菓子卸売業も現在では300社を切ったと言われています。生き残りをかけた厳しい戦いの最中、何故今『しずおかお菓子研究会』を立ち上げたのかを岡村営業本部長に伺いました。

岡村:世の中に「地産地消」の流れがあり、それぞれの地域で生産され昔から愛されている商品への注目が集まっています。スーパー等の小売業も各地の産物を売り場に取り入れ、消費者の需要に応え、他店との差別化を図ろうとしています。しかし、市場の欲している商品が供給側の認識や手法の違いから売り場に供給されていない現実があります。そこで小売業と製造業の間にある当社が消費者のニーズ、小売業者の要望等の情報を製造業者と共有し、新商品の開発や全国規模展示会出展等の販路開拓を目指し、双方の利益共有の場として立ち上げました。
鈴木:大黒屋様の経営理念でもある「菓子食品の販売を通じ、地域に潤いをもたらす」にも通じています。消費者目線で考え、地元の菓子メーカーとWIN・WINの関係を築くという『しずおかお菓子研究会』でした。卸売と製造のコラボで美味しいお菓子が生まれることを期待しています。(H27.06 すずき)

426-0013
藤枝市八幡521番地の1
株式会社 大黒屋
℡054-641-5200

会社訪問

当事務所の顧問先である、アパレル会社、㈱ジオットデザイン 様へ訪問しました。 静岡市の街中に2店舗、ヨーロッパからのインポートブランド中心のメンズ洋服屋さんです。                  当社ならではのお仕事を少しご紹介したいと思います。毎年、イタリアで開催されている「ピッティ・ウォモ」という、世界中からバイヤーが集まる世界最大級のメンズファッション展示会に足を運んでいます。同時に商談も行うそうです。イタリアの洋服を扱うためには、本場で本物を知らなければならない。とのこだわりです。 (※写真はピッティ・ウォモ会場)  そのため、最近はもっぱらイタリア語の習得に力を入れているそうです。 社長曰く「お客様に、仕事、プライベート、生活のいろいろなシーンでおしゃれをしてもらい、人生を豊かに過ごしてほしい。」とのことでした。 ちなみにイタリアの町並みはとても美しいそうです。(H27.05石原)

GIOTTO【ジオット】
〒420-0034
静岡市葵区常盤町1丁目8-5 BROOKLIN SQUARE 1F
TEL&FAX.054-275-6898
営業時間/AM10:30〜PM8:00
年中無休
http://www.giotto-d.jp/

~ 職 場 見 学 ( `―´)ノ ~

子どもも、大人も楽しい職場見学!(^^)! 自分の知らない世界を知ることができるのも、職場見学の楽しさの一つです。そこで今回は、鯖の加工を行っている、株式会社あまる齋藤商店様を見学させていただきました(^-^)

①冷凍庫:保存には欠かせない冷凍庫!! 原材料の鯖や、加工済みの鯖等が大切に保管されています。温度はマイナス40度に保たれています。扉が開いた瞬間、視界が白っぽくなり、冷気がさぁ~っと私の足元に(((◎_◎))) 中に入った瞬間は、鼻毛がピキッと凍るのがわかります(>_<)

②鯖を下ろす:こちらの工場では、原料の鯖を一本一本、人が下しています。 鯖は、三枚に下ろし、フィレとなるものと、背開きにしてから、内臓を取り除き、塩鯖になるものを作られています。 早い人では、さば1本15秒ほどで下すことができるそうです(◎o◎)  ちなみに、私は5分近くかかります(~_~;)

今回見学させて頂いて、18度程の工場内、マイナス40度の冷凍庫など、鯖の加工場での温度を体感することができました。また、作業の順序を知ることにより、いかに手がかかっているのかもわかりました。改めて、世の中知らないことばかりだなぁ~と。(H27.04福田)

〒421-0201焼津市利右衛門384-1
株式会社 あまる齋藤商店
代表取締役社長 齋藤 敦
電話054(631)4585

新人職員 自己紹介

「はじめまして、安達です。3月より働き始めました。お役に立てるよう努力いたしますので、よろしくお願いします。」

名前   安達 美穂 (あだち みほ)
生年月日  昭和61年8月27日
出身地  大阪
趣味   バトミントン・読書・リラックマ集め・ガーデニング

「昨年、結婚をして京都から静岡にやってきました。 現在静岡の花粉から洗礼を受け、人生初の花粉症に悩まされています。早く花粉の季節が終わってほしいと思っています。 癖で、材質とか機械の動きとかコストとか想像してしまうので、質問してしまうかもしれません。その際は教えてください。 まだまだ、静岡の地名や道などわからないことがいっぱいですが、一生懸命覚えていきますのでよろしくお願いします。」(H27.03安達)

健康管理

年齢が四捨五入で40歳になります。年齢的にそろそろいろいろ気を付けていかなければならない状況になってきました。 よって、健康管理について考えてみたいと思います。
この一年、身体的に影響があったこと・・・、大きな影響として、夏、腰椎椎間板ヘルニア発症、これにより全てが始まりました。発症した際には歩くこともままならなくなり、それまで行っていたジョギングやフットサルなど、いわゆるスポーツ的なものが一切できなくなりました。身体を動かさないため、体重増加はおきまりです。冬の健康診断では体重、胴回り、コレステロール値が悪化の一途を辿りました。健診の「胴回り計測」担当の方からは「頑張って!」の一言を頂きました。ありがとうございます。年が明けたお正月には15年ぶりにインフルエンザに感染・・・、これも運動不足により身体の抵抗力が弱まっていたせいか・・・。 ヘルニアが落ち着いた今年の目標・・・、腰に負担をかけないよう水泳によるトレーニングで身体を鍛える、コレステロールを下げるため食生活の改善(油もの減、野菜増)。
次の健診では「胴回り計測」担当の方から「頑張ったね!」の一言を頂けるようがんばりたいと思います。      (H27.02石原)

厄祓い

今年は、我が家の主が本厄にあたるため、大井神社へ厄祓いに行ってきました。 一月の下旬だから、祈祷してもらう人も少ないだろうと思っていましたが、他にも厄祓いの方々や、初宮参りの方々がおり、何組かの方々と一緒になりました。
神主さんによる、お祓いや祝詞が読まれていくと、なぜか気分が落ち着き、すがすがしい気持ちとなりました。そんな気分の中、巫女さんによる舞が披露されました。静かな空間に、巫女さんの鳴らす鈴の音が響きます。最後に巫女さんが、祈祷に来られている方々の頭の上で、一年無事に過ごせますようにと、鈴をしゃんしゃん~と左右に振られました。その瞬間、なぜか振られる鈴から、キラキラ輝く光が降り注ぐ感じが!!
昨年も、前厄のために祈祷に来ていたので同じことを行って頂きましたが、全く感じなかったのに、今年はなぜかそのように感じるなんて!! もうここまで来ると、今年は昨年と違って何かいいことがあるに違いない( *´艸`) という話を、帰りの車で主に話すと、「誰の名前で、祈祷料を納めたんだ?!」ああ、そうでした。私は祈祷料を納めてなかった… でも、期待は膨らむばかりです( `―´)ノ                 (H27.01福田)

無 事

毎年、年末に恒例としている行事、やらなければいけないことがあります。
行事のひとつは、クリスマス、何をするわけではないけれどケーキは2種類いただきます。 ひとつはドイツのクリスマスに欠かせないシュトレン。11月末からお店に並び始める日持ちの良いもので、本来はクリスマス当日を楽しみにしてちょっとづつ食べていくお菓子らしいのだけど、私はイヴ~年末にかけての楽しみになっています。 シュトレンもおいしいけど、子供の頃から食べているスポンジケーキも外せません。今年も無事、少し早目にガトーフレーズを美味しくいただき、シュトレンをちょこっとずつの年末を迎えています。
お気に入りミュージシャンのライヴに行くことも恒例行事。今年は、いつもの会場となっていたお店が閉店してしまったこともあり、11月後半まで発表がなかったのですが、一カ月前に突然の発表。無事、今年も楽しんできました。いつもあることがないというのは寂しいと諦めていたので、ちょっとしたサプライズ的な嬉しい出来事♪
「やらなければいけない」ことは、「=やるべきだけど億劫で後回しにしがちな」大掃除&片付け。今年もなかなか進んでいません( 一一;)。。。 今年の目標は、断捨離だったはずだけど...(*_*)  無事に終わらせて、気持ちよく新年を迎えなければ!             (H26.12いとう)

「ありがとう」

早いもので今年も残すところあと1か月となりました。皆様1年間お世話になりありがとうございました。<(_ _)> みなさんも沢山の方と挨拶を交わす機会があると思いますが、先日知人のお墓参りに行った時に、挨拶ってとても大切で素敵なことだなと感じたことがありました。通りすがりのご夫婦の方が笑顔で挨拶をしてくれました。私はとても優しい気持ちになり、沈んでいた気分が明るくなりました。そんな思いをして、イライラしている時や落ち込んでいる時でも、相手に対して顔を背けるのではなく、一方通行でも「おはよう!おやすみ!ありがとう、行ってらっしゃい、お帰りなさい」の挨拶はしようと心掛けています。これからも人と人とが繋がる挨拶をしたいと思います。(H26.11中山)

高倉 健

私が高倉健のファンになったのは『幸福の黄色いハンカチ』(1977年)を観てからです。『男はつらいよ』の山田洋次がこの映画の監督でした。 映画の冒頭で、刑務所から6年3ヵ月の刑期を終え、出所した直後の食堂で、女性店員についでもらったグラスに入ったビールを見つめ、両手で深く味わうように飲み干した後、ラーメンとカツ丼を食べるシーンがあります。 このシーンは本当にびっくりしました。 出所後の最初の食事がビール、ラーメン、かつ丼というメニューを設定した山田監督の見事さ、健さんは本当に美味しそうにビールを飲み、ラーメン、かつ丼を貪り食べていました。「役者ってすごいなぁ」「出所後は絶対にビールとラーメンとかつ丼だよなぁ」と仲間と話した記憶があります。 後から判ったことですが、その収録で健さんは「いかにも美味しそうに飲食する」リアリティの高い演技を見せ、1テイクで山田洋次監督からOKが出たそうです。あまりにも見事だったので、山田監督が問い尋ねると「この撮影の為に2日間何も食べませんでした」と言葉少なに語り、唖然とさせたとの事です。
『駅STATION』(1981年)で、暮れも押し詰まった赤提灯の灯る小さな居酒屋でテレビから流れる八代亜紀の「舟歌」をバックに女将役の倍賞千恵子との場面も忘れられません。孤独な影を持つ男女が言葉少なで短時間に惹かれあう素晴らしいシーンでした。
健さんの新作映画がこれから観ることが出来ないことを考えると残念です。  (H26.11すずき)

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず

うちの息子(9歳、小学校3年生)は、最近、親と手をつながなくなった。  小さな頃から出掛ける時はいつも手をつないで一緒に歩いていたが、今は、籠から出て自由になった小鳥のように、私の前を飛び跳ねるように歩いている。 その手はもう隣にはない。  自分の指先に感じていた、あの小さなぬくもりが恋しくなり、子供の手を掴もうと、ちょっと手を伸ばしてみる。  でも、途中でその手を止めた。  子供も成長したんだ。 自分も変わっていかないと。 いつまでも同じじゃないんだな。
そんな我が子も、たまに無意識のうちに、自分の手を握ることがある。 その手はすぐに自分の手から離れていくけれど、今はそんな時間を大切にしたい。  前を歩く息子のすこし広くなった背中を眺めながら、たくましくも思う今日この頃です。
と、かっこいいこと書きましたが、結局いつも子供の手を握って嫌われています。 (H26.10名木)

韓国仁川アジア大会

夏と秋のドラマ改編の狭間で、何となくアジア大会を見ている毎日です。と言っても水泳と柔道がほとんどでしたが、オリンピックと違い日本がメダルを量産するのが見ていて気持ちいいです。 萩野選手すごいですよね~。
アジア大会自体勉強不足で、オリンピックと一緒で4年に一度、冬季大会もあるのを初めて知りました。 因みに冬季大会は2017年に札幌で開催される予定です。次の夏季大会はハノイだったそうですが財政難でベトナムが辞退、2019年にインドネシアのジャカルタで開催されるそうです。
韓国も財政難で選手村の宿泊施設が突貫工事で色々な設備で問題が出ているとか…。  けれど、スタッフや民間の人の温かいおもてなしでよい評価もあるようです。 2020年には日本でも東京オリンピックがあります。日本は清潔さや思いやりで、民度の高さが外国旅行者に高い評価を得ています。韓国や中国の旅行者が日本に来て日本に対する考え方が変わったというブログも多いようです。日本国内での悪質なマナー違反には毅然とした態度をとり、日本の良さを守ることも大切だと思います。2020年のオリンピックまでには、私も頑張って英語の勉強をして、ホームステイを受け入れたいなと考えています。   (H26.09萱野)

夏休み

今年の夏、全く夏らしいことを行っていなかったぼくが唯一行ったことが、先日のバーベキューでした。 このバーベキューは19歳から25歳までの間、中学の同級生、しかも男のみで、とある山奥の河川敷まで行きやっていたものでした。 天候は曇り時々雨と、車のワイパーをまわしながら会場に足を運びました。とにもかくにも、今年はこの企画が10年ぶりの復活。 10年ぶりに会う同級生も何人かいました。10年経つとそれなりにみんないろいろな経験、変化をみせるもので、仕事が5回変わった人、会社が倒産した人、家業を継いだ人などなど。プライベートでは結婚した人、離婚した人、奥さんが二人目の人、全く変わらずひとり者の人(それはぼくですが・・・。) といった具合で、いろいろあるものだなと面白おかしく聞いていました。 また、当時は危険をかえりみず川に飛び込んでいたものの、今では、足だけつかっただけですぐに撤退と大人の対応となったこともなんとなく面白く、若さの勢いはすごかったなどと考えたりしていました。 ただ、不思議なもので、その一日だけに限っては中学のときの放課後と全く変わらず、まるであのころに戻ったような錯覚を感じられました。素敵な一日を過ごすことができました。(その後、普段ほぼ室内での仕事のため、急激な日焼けのヒリヒリ感に苦しむこととなりました。)        (H26.08 石原)

☆ 夏休み・・・ ☆

あっという間に、前か後かわからないくらいに真っ黒になっている焦げパンズ。いよいよ夏休みに入ります( `―´)ノ
今年の我が家は、中学生1名、小学生2名の宿題が・・・
1号はそれぞれの教科ごとの課題と読書感想文・研究などの選択制課題。
2号は、練習帳と選択課題2点。
3号は、練習帳・絵日記・朝顔の観察・出展作品が出されています(◎_◎;)
各人、自分で計画を立て、進んでやってくれれば、私が!安泰なのですが、そうはいかない焦げパンズ(~_~;)
1号は、のんびり屋なので、間に合うのか?という量が後半待ち受けます。 2号はちゃっちゃかやるタイプなので、練習帳は7月中に終わりますが、仕上がりは雑です。まあ、上二人はやるにはやるので、毎日やったところをこちらが確認していけば何とかなるでしょう。 きっと。 ただ・・・問題は3号です(T_T) ひらがなもままならないような子が、勝手気ままな子が、集中してやるにはどうすればいいのか(;゚Д゚)
同じ親から生まれ、同じ家庭環境で育てたのに3人この違い!! 一人ひとりにあった声かけ、支援を行わねばならないという課題に取り組む私。今年の夏休みも、穏やかに過ぎることは夢物語の我が家です(>_<)                                  (H26.07福田)

暑い夏に

夏になると食べたくなるもの・・・いろいろありますが、今夏は「ふわふわかき氷」がブームらしく、私も早速先日いただきました(^^)。確か我が家にあったかき氷器で作るかき氷はどちらかというとふわふわな細かい氷でした。だから、なんとなくこれがブームになるのも不思議な感じがしています。(お値段もなかなかのもの)あと、子供の頃のかき氷といえば、駄菓子屋さんのかき氷。いちご、れもん、メロン、カンロ、あずきに練乳を追加するかどうかくらいの種類しかなかったような記憶しかないのですが(←ただ、興味がなかっただけかも?)、ブルーハワイなるものを初めてみたときは「何これ?!」と、かなり衝撃的でした。今はもっとたくさんの種類がありますし、新鮮果物から作ったこだわりシロップも。大人になってからは贅沢になって、甘味屋さんの「宇治金時白玉のせ」が好物となりましたが、抹茶と甘さのちょうどよい味加減+ふくふくな金時の氷にはなかなか巡り合うことはできません。どこかお勧め処がありましたら、是非お教えくださいませm(__)m (H26.06いとう)

~ 初鰹 ~

「目に青葉、山ほととぎす、初鰹」という俳句があります。この5月には青葉、ホトトギス、鰹の良い時期だということをうたった俳句で、調べてみると今から300年ほど前の人、享保年間(1716年没)の山口素堂とうい人の作だそうです。
鰹好きにはたまらない季節がやってきているのですが、今年の鰹漁は不漁でゴールデンウィーク中はとんでもない値段の鰹が魚屋に並んでいました。この時期の生の鰹はモチモチして絶品、浜松ではモチ鰹と言って浜松まつりには欠かせない存在になっています。
私はビールと鰹の組み合わせが世界最強だと以前から思っていますし、この考えは死ぬまで変わらないだろうと言うくらい大好きです。
まず、ビールを飲みながらネギ、大葉、玉葱、生姜、ニンニクの薬味で刺身を食べる(幸せ)。
食べながら刺身を三~四切れ程、醤油に漬ける。晩酌が終わった頃、どんぶりに御飯を盛って電子レンジで熱くする。 熱くなった御飯をかき分け、御飯の中間に漬けにした刺身を乗せ、その上にかき分けた御飯をかぶせて3分間待つ。 漬けの刺身が御飯の中で半熟になって美味しい鰹御飯の出来上がりです。 これをお箸でかき混ぜて食べる(幸せ・幸せ)。
最後は鰹のアラ(中落ち、血合い、皮)を煮て塩で味付けして醤油を少し垂らした潮汁で締める(幸せ・幸せ・幸せ)。
鰹茶漬けもいいなぁ! 私は「ネギ大葉、山ほど盛って、初鰹」です。(H26.05すずき)

~ 消費税が8%になりました ~

4/1から消費税が5%から8%に変更となりましたが、身の回りで影響はでていますか? 新聞に載っていましたが、全国調査の結果では国民の約70%の人達は買い控えをしていないとのことです。
先日我が家ではこんな会話がありました。
妻:「4月から色々なものがちょっとずつ値上がりしているよね。」
私:「普段の生活で105円が108円になるのはあまり気にならないけど、315円が324円になるように
10円台が変わると一瞬「えっ」て思うよね。」
妻:「そうだよね。うちもこれから節約していかないと。まずは食費からかな。」
私:「お互いに悪玉コレステロールも中性脂肪も増えてきたから、いい機会かもしれないね。」
妻:「よし、明日から食費8%とカットだ。」
私:「え~ それって便乗だよ。せめて3%にして。」
こんな会話があったものの、翌日から夕食が一品減る様なこともなく以前と同じような生活が続いています。やはり、無理に支出を減らすのは良くないですよね。それよりも収入を増やしていかないと。
そこで、税務・会計にこまっている方がいらっしゃれば、是非とも紹介してください。
(H26.04 名木)

桜・さくら・サクラ

先日までの寒さはウソの様、ポカポカ陽気になってきて、静岡でも桜の開花宣言が24日に出されました。お堀の周りの桜はまだ蕾でしたが、この陽気できっと週末にはお花見をする姿が見られることでしょう。 お花見って皆様は経験がありますか?  私は、小さな公園で1グループだけのお花見をしたことはありますが、テレビで見るような、御馳走食べてお酒飲んで、あちらこちらで大騒ぎしているようなベタなお花見の経験が無く、この時期駿府公園を散歩しながら羨ましいなぁ…と思って見ています。 是非機会がありましたら誘って下さい…。
お花見が始まったのは平安時代からですが、外国では桜の下でお酒を飲んで楽しむという習慣は無く、日本程の桜の名所は少ないようです。 きっと桜の花の色や散り方が、日本の精神と共感したのでしょうね。 私も、八分咲き頃より、満開になって風と共に散っている姿が好きです。 静岡ではないですが、私は東京の目黒川の花見が大好きです。 あちらこちらに屋台が出、川沿いにオープンカフェのお店が並び、老若男女、外国人日本人が入り乱れ、かわいいワンちゃんも色を添えそれは賑やかです。 桜色のスパーリングワインを飲みながら歩いただけでウキウキします。結局、飲めればいいだけですけどね。                          (H26.03萱野)

「ソチ五輪」

終わりましたね。ソチ五輪。みなさん何の種目が印象に残ったでしょうか。 私はスノーボードハーフパイプ、女子フィギュアスケートが特に印象に残りました。こういった競技を見ているといつも考えさせられます。努力が報われる喜びと逆に報われなかった現実を・・・。 つい想像してしまいます。 おそらく選手は幼い頃から何年、何十年と毎日毎日その競技を練習しています。 欲しいものも買えず、きっと他の同級生などが学校帰りに友達と適当に寄り道しているときも自分だけは練習のために帰らなければならない。きっとたまには友達と遊んでいたいと思っても叶わず・・・。そのような日々を毎日送っていて、ついにオリンピックの本番を向かえ、その本番のその瞬間だけに成功するために練習してきたにも関わらず失敗してしまう・・・。 テレビで観戦していると単純に成功したとか失敗したとか何気なく見ているだけですが、実は想像を絶する過去の積み上げのうえでの結果ということを考えると、なんて厳しい現実だと思い知らされます。 なので、結果だ、メダルだと世の中は盛り上がりますが、そういうものはそこそこに、選手が積み上げた努力自体が素晴らしいと、自分も努力しないといけないなと刺激を受けました。(石原H26.03)

~1号とこどもおみくじ~

今年は、我が家の主の厄払いと、焦げパンズ3号の七五三のため(^_^;)大井神社に行ってきました。お祓いも無事に終わり、3号は千歳あめをもらって喜んでいました(^o^) 何事もなく?!無事に1年過ごせるといいなと思っています。
そのお祓いの帰りに、お正月におみくじをひけなかった1号が、おみくじを引きたいと言うので、こどもおみくじを引いていました(^_^;)   結果は・・・末吉勉強 :成績が下がります。今からやりましょう。失せ物:見つかりません。ごみと一緒に捨てられてます。病  :治りません。 こんなにズバリと告げるおみくじは見たことがありません\(◎o◎)/  子ども用のおみくじだよね??こんなにはっきり書いてあるなんて!! さらに、全て当たってる!!! 勉強については、定着度テストの点で父と母に言われてた(T_T) 失せ物は、断捨離の母に捨てられてた(T_T) 

病は、年末年始ノロウィルスで寝込んでた(T_T) 『とにかくこれが続かないように努力しようね。』と話し合い、1号も気にはしているようです。母の言うことも、馬の耳に念仏となっている1号には、これくらいびし~っと神様に告げられるくらいがいいようです(^。^)

(H26.01ふくた)

松永文宏税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東海税理士会所属

お気軽にお問合せください。
松永文宏税理士事務所
TEL:054-274-0012
matsunaga@tkcnf.or.jp